カリチェの直輸入チーズ〜フレッシュタイプ〜

写真はクリックすると大きく表示されます

※チーズはそれぞれ、旬のものもあり、常時在庫していないものもございます。
【タイプ別】
【ミルク別】
すべて
フレッシュセミハードハードウォッシュ白かび青かび
牛、水牛ヤギ


リコッタ・アフミカータ
タイプ 地方 原料 単位  
フレッシュ アブルッツォ州 100g  
コメント
リコッタチーズをぎゅっと固めて、燻製(アフミカータ)したもの。キメ細やかな質感。さらりとしつこくなく、燻製の香りが心地良いです。サラダなどお料理にお使いください。もちろんドライトマトのオイル漬けなどと一緒にオードブルとしてもお使いいただけます。

Ricotta di bufala/リコッタ・ディ・ブッファラ 準備中
タイプ 地方 原料 単位  
フレッシュ ピテモンテ州 水牛 500g  
コメント
水牛の乳でできたリコッタチーズ。日本ではなかなかお目にかかれません。鮮度が命のリコッタ。そのまま食べれば、やわらか〜い、そしてまあるいミルクの甘みが感じられます。はちみつやジャムをかけてももちろんデザートのように召し上がれます。
*こちらの商品はオーダー制となりますので、お問い合わせください。

ROBIOLA DI ROCCAVERANO DOP/ロビオラ ディ ロッカベラーノ
タイプ 地方 原料 単位  
フレッシュ ピエモンテ ヤギ 1/4個  
コメント
フレッシュなテーブルチーズ。ヤギ(または羊)と牛の乳から作られるが、牛乳の比率は 85%以下と決まっている。風味豊かで繊細な味わい。ほんの少しの酸を感じる。テーブルチーズとして最適だが、さらに20日ほど熟成させてもおいしい。
【食べ方】
ヤギといえば!イタリアではこのチーズ。酸味となめらかさ、クセのある味わい。ジャムとの相性もよし!

トロンケット・ディ・カプラ・エルバルーチェ
タイプ 地方 原料 単位  
フレッシュ ピエモンテ ヤギ 1/2個  
コメント
ブドウの枝がついたままの姿でくるまれたヤギのチーズ。ヤギ独特のクセのある味わい。
【食べ方】
そのまま、ヤギの風味とブドウの香りを楽しむよう、少しずつ味わってください。

CAPRINO di SEROLE(GINEPRO)/カプリーノ ディ セローレ(ジネープロ)
タイプ 地方 原料 単位  
フレッシュ ピエモンテ ヤギ 1/4個  
コメント
ロビオラのまわりに、ジネプロ(ジュニパーベリー)をつけて熟成したもの
【食べ方】そのまま外皮とご一緒に!テーブルチーズとして。

Pecorino di Pienza fresco/ペコリーノ ディ ピエンツァ フレスコ
タイプ 地方 原料 単位  
フレッシュ トスカーナ 100g  
コメント
自由に放牧され、豊かな芳香を持つハーブを食べて育った羊の乳を使用。そのためメグサハッカ(精油はメントール)のような芳しい香りをもつ。フレスコタイプで、優しい質感と、マスカット等を思わせるフルーティーな香り。
【食べ方】
乳酸菌の酸味、さわやかさと、ミルクのやさしい味わい。もちもちした食感とフレッシュさが魅力です。杏のジャムやレモンのはちみつなどと一緒に食べると、さらにおいしくなります。白ワインやスプマンテとご一緒にどうぞ!

Pecorino di crete senesi stagionata/ペコリーノ ディ クレテ セネージ
タイプ 地方 原料 単位  
フレッシュ〜
セミハード
トスカーナ 100g  
コメント
ペコリーノ ディ ピエンツアと同じ製法で作られ、さらに熟成期間を長くしたクレーテセネージ。80-90日間の熟成を経て、より密度が高く、濃厚な味わいに。クロスタにまぶしてある食用の灰が酸味を和らげ、優しい風味に。
【食べ方】おつまみに最適!軽い酸味と塩気、旨みがバランスよく、食べやすいチーズです。

Pecorino di crete senesi lunga stagionatura/
ペコリーノ ディ クレテ セネージ スタジオナータ
タイプ 地方 原料 単位  
フレッシュ〜
セミハード
トスカーナ 100g  
コメント
上のクレテセネージをさらに1年熟成させたもの。外側の色は茶色くなり、味わいも濃厚さが増しています。よりマイルドな羊のチーズをお探しでしたら、このスタジオナータがおすすめ。

Pecorino dei Monti Sibillini/ペコリーノ モンティシビリーニ
タイプ 地方 原料 単位  
フレッシュ〜
セミハード
ウンブリア 100g  
コメント
円筒状のチーズ。熟成が短いものは麦わら色のクロスタ(外側の表皮)をしており、熟成したものは黄みがかったオイルのような色になる。生地はしっかりと詰まっており、若いときは白く、ガスホールが少ない。2年ほど熟成させることできる。女性によってのみ独占的に作られるチーズといわれている。ミルクを固めるための酵素は芳香性の高いハーブから抽出される。力強く、羊乳独特のコクと香りを楽しめるチーズ。
【食べ方】そのままテーブルチーズに。土のような香りがします。ワインとご一緒に、がおすすめです。

Scamorza latte di mucca/スカモルツァ ラッテ ディ ムッカ 準備中
タイプ 地方 原料 単位  
フレッシュ アブルッツォ 1個  
コメント
水分を少なくしたモッツァレッラを紐でつるして熟成。さけるような独特の食感が特徴。おつまみにも最適。中・南部イタリアの代表的なチーズ。”スカモルツァ”の語源は先端をひねって切ると言う意味”スカモルツァーレ”から派生したもの。作り方はモッツァレッラと同じだが水を抜き、さらに熟成をかけ、日保ちをするようにした。火を通すことで、良質なミルクのコクをさらに強く感じられる。
【食べ方】薄くきってフライパンやトースターで温めると、とてもよく伸び、もっちりとした食感が楽しめます。

Scamorza affumicata latte di mucca/
スカモルツァアッフミカータ ラッテ ディ ムッカ
タイプ 地方 原料 単位  
フレッシュ アブルッツォ 100g  
コメント
水分を少なくしたモッツァレッラを紐でつるして熟成。さけるような独特の食感が特徴。おつまみにも最適。中・南部イタリアの代表的なチーズ。”スカモルツァ”の語源は先端をひねって切ると言う意味”スカモルツァーレ”から派生したもの。作り方はモッツァレッラと同じだが水を抜き、さらに熟成をかけ、日保ちをするようにした。アッフミカータは燻製させたもの。火を通すことで、良質なミルクのコクと燻製香をさらに強く感じられる。
【食べ方】そのままでもむちむちした食感とスモーク香を楽しめまs。てフライパンやトースターで温めると、とてもよく伸び、さらにもっちりとした食感が楽しめます。

Mozzarella di bufala/モッツァレッラ ブッファラ 約100G
タイプ 地方 原料 単位  
フレッシュ カンパ−ニア 水牛 1個  
コメント
二人一組で手でちぎって行う作業(モッツァーレ)が語源。水牛の乳とホエー(乳清)を原料とするこのコクのあるフレッシュチーズはナポリのある州カンパーニアのサレルノ産。二つに割ったときにしたたる乳清のフレッシュな味わいがなんともいえないおいしさ。絶品。質の高いチーズは農場の良い管理から生まれるという生産者の信念により、水牛の管理から、生産まで、一貫して行っている。水牛はストレスの少ない自然の中で放牧され、滋養を取り、そのミルクは毎日搾乳され、このモッツァレッラとなる。
【食べ方】まずは何も付けず、ほおばってください!ミルクのコクがじゅわっとひろがります。