カリチェの直輸入チーズ〜羊〜

写真はクリックすると大きく表示されます

※チーズはそれぞれ、旬のものもあり、常時在庫していないものもございます。
【タイプ別】
【ミルク別】
すべて
牛、水牛ヤギ

Bra Tenero/ブラ・テーネロ
タイプ 地方 原料 単位  
セミハード フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州 牛・・ヤギ 100g  
コメント
日本人になじみのある味わいではないでしょうか?しっとりとした食感と歯ごたえ、チーズといえば思い浮かぶ乳酸菌の味わいと、マイルドなコク。一口目はさっぱりとした感じかな?と思いながら、味わい続けるとどっしりとミルクの味わいが口いっぱいに広がります。トーマをお好きな方には、おすすめです。トーマよりも少ししっかりとした味わいがあります。

Paglierina/パエリエーナ
タイプ 地方 原料 単位  
白カビ ピテモンテ州 牛・・ヤギ 1/4個  
コメント
人気の白カビに新しいタイプが登場!人気のシムディンとはまた違った、白カビのマイルドさに加え、こってりめの味わいに、少しビターな後口、の白カビチーズです。入荷してから人気の商品です。
お料理は、衣をつけて揚げてもおいしいそう!

Raschera/ラスケーラ
タイプ 地方 原料 単位  
セミハード ピエモンテ 牛 ヤギ 100g  
コメント
クオネ県に程近い、アルプスのラスカイアという山とラスケーラという湖がある地域の伝統的なチーズ。原料はブルーノアルピーナ種またはピエモンテ種のものを使用。生地は柔らかく、弾力があり、象牙色。チーズと乳清の強い香りが特徴。熟成が進むわずかな辛味とアーモンドのような味わいを持つようになる。1−3ヶ月の熟成。味わいは濃厚で強くピリッとしている。
【食べ方】
テーブルチーズに。日本人が食べなれたチーズの味わいに近いです。軽い酸味と、塩気。

Scimudin della alta Valtellina/シムディン デッラ アルタ ヴァルテッリーナ
タイプ 地方 原料 単位  
白カビ ロンバルディア 牛、ヤギ、
または
100g  
コメント
製法の同じチーズ“シムダ”が小さくなったもの。シムディンとは”小さなチーズ”を意味する。滑らかな食感。かつてはたくさん飼育されていたヤギの乳で作られていた。当社のシムディンは牛の乳にヤギまたは羊の乳をミックスしたもの。生地密度が高く、柔らかで非常にクリーミー。くせのあるチーズが苦手な方にもお勧めできる優しい味わいのチーズ。
【食べ方】
カマンベールがお好きな方には、こちらをぜひ。カマンベールと比べ、ミルクの甘味やコクが強く出ています。食べやすいものとえいば、こちらをおすすめしています。むっちりもっちりの食感です。

Pecorino di Pienza fresco/ペコリーノ ディ ピエンツァ フレスコ
タイプ 地方 原料 単位  
フレッシュ トスカーナ 100g  
コメント
自由に放牧され、豊かな芳香を持つハーブを食べて育った羊の乳を使用。そのためメグサハッカ(精油はメントール)のような芳しい香りをもつ。フレスコタイプで、優しい質感と、マスカット等を思わせるフルーティーな香り。
【食べ方】
乳酸菌の酸味、さわやかさと、ミルクのやさしい味わい。もちもちした食感とフレッシュさが魅力です。杏のジャムやレモンのはちみつなどと一緒に食べると、さらにおいしくなります。白ワインやスプマンテとご一緒にどうぞ!

Pecorino di crete senesi stagionata/ペコリーノ ディ クレテ セネージ
タイプ 地方 原料 単位  
フレッシュ〜
セミハード
トスカーナ 100g  
コメント
ペコリーノ ディ ピエンツアと同じ製法で作られ、さらに熟成期間を長くしたクレーテセネージ。80-90日間の熟成を経て、より密度が高く、濃厚な味わいに。クロスタにまぶしてある食用の灰が酸味を和らげ、優しい風味に。
【食べ方】おつまみに最適!軽い酸味と塩気、旨みがバランスよく、食べやすいチーズです。

Pecorino di crete senesi lunga stagionatura/
ペコリーノ ディ クレテ セネージ スタジオナータ
タイプ 地方 原料 単位  
フレッシュ〜
セミハード
トスカーナ 100g  
コメント
上のクレテセネージをさらに1年熟成させたもの。外側の色は茶色くなり、味わいも濃厚さが増しています。よりマイルドな羊のチーズをお探しでしたら、このスタジオナータがおすすめ。

Pecorino dei Monti Sibillini/ペコリーノ モンティシビリーニ
タイプ 地方 原料 単位  
フレッシュ〜
セミハード
ウンブリア 100g  
コメント
円筒状のチーズ。熟成が短いものは麦わら色のクロスタ(外側の表皮)をしており、熟成したものは黄みがかったオイルのような色になる。生地はしっかりと詰まっており、若いときは白く、ガスホールが少ない。2年ほど熟成させることできる。女性によってのみ独占的に作られるチーズといわれている。ミルクを固めるための酵素は芳香性の高いハーブから抽出される。力強く、羊乳独特のコクと香りを楽しめるチーズ。
【食べ方】そのままテーブルチーズに。土のような香りがします。ワインとご一緒に、がおすすめです。

Pecorino dei Monti Sibillini/
ペコリーノ モンティシビリーニ(ヴィナッチャ付)
タイプ 地方 原料 単位  
セミハード ウンブリア 100g  
コメント
上のモンテシビリーニを、ヴィナッチャ(ワインを絞った後のブドウ)に漬け込んだもの。日本でいう奈良漬のようなニュアンスがあります。とてもコクと風味、香りが強く、珍しいものです。

Pecorino Canestrato/ペコリーノ カネストラート 準備中
タイプ 地方 原料 単位  
ハード アブルッツォ 100g  
コメント
カネストラートは「籠」の意味。ペコリーノに籠の模様がびっしりついています。

Gransardo/グランサルド
タイプ 地方 原料 単位  
ハード サルデーニャ 100g  
コメント
サルデーニャのサッサ-リで90年代に生まれた比較的新しい羊のミルクのチーズ。羊のミルクをふんだんに使い、少なくとも20-30ヶ月の熟成を要する。生地は麦わら色を帯び、熟成が進むにつれ、細粒状に、そして、香り高く変化する。独特の甘みと香りを持つハードタイプながらしっとりした食感のチーズ。サルデーニャではテーブルチーズとして、またおろして料理に使われる
【食べ方】口に含むと花のようないい香りが広がり、後口にはさわやかな旨みとコクが。ハードタイプでおすすめというと、こちらをお出しすることが多いです。

Pecorino saedo/ペコリーノ サルド
タイプ 地方 原料 単位  
セミハード サルデーニャ 100g  
コメント
羊のミルクの甘味が感じられ、絹ごし豆腐を固めたような、なめらかな口当たり。

ペコリーノ シチリアーノ ペペ(黒胡椒入り)
タイプ 地方 原料 単位  
ハード シチリア 100g  
コメント
ほどよい塩気と、クセのない、セミハード〜ハードタイプのチーズ。黒胡椒のピリリとした味が心地よく、ブラックペッパー好きにはぜひオススメ!おつまみに!



以下、直輸入ではありませんが、取り扱いのあるチーズです。

PECORINO ROMANO/ペコリーノロマーノ ブロック
タイプ 地方 原料 単位  
ハード ラツィオ 100g  
コメント
ローマ帝国時代から作られている歴史あるチーズ。かなりの塩からさと軽い酸味。加熱するとうまみがさらに引き立つ。羊乳独特の甘みとコクがある。
【食べ方】塩気がかなりあるチーズですが、そのまま食べてもミルクの味わいは十分。パンチのある味わいのチーズがお好きでしたら、このチーズをおつまみにしても。

PORVERE DI PECORINO ROMANO/ペコリーノ ロマーノ パウダー 準備中
タイプ 地方 原料 単位  
ハード ラツィオ 100g  
コメント
ローマ帝国時代から作られている歴史あるチーズ。かなりの塩からさと軽い酸味。加熱するとうまみがさらに引き立つ。羊乳独特の甘みとコクがある。
【食べ方】ジェノヴェーゼを造るなら、このチーズを!