カリチェの直輸入チーズ〜セミハードタイプ〜

写真はクリックすると大きく表示されます

※チーズはそれぞれ、旬のものもあり、常時在庫していないものもございます。
【タイプ別】
【ミルク別】
すべて
牛、水牛ヤギ

Fontaru/フォンタル
タイプ 地方 原料 単位  
セミハード ロンバルディア州 100g  
コメント
フォンティーナと同じ造り方をしたセミハードチーズ。地域が違う為、フォンティーナとは名乗れないため「フォンタル」という名前で流通しています。たまごの黄身のようなこっくりとした色合い、むっちりとした歯ごたえとコクのあるチーズの味わい。そのまま食べて美味しいチーズです。

Quartirolo lombardo/クァルティローロ・ロンバルド
タイプ 地方 原料 単位  
フレッシュ〜
セミハード
ロンバルディア州 100g  
コメント
ヨーグルトのようなさわやかな酸味が魅力のチーズ。酸味と一緒にミルクの味わいがぎゅっとつまっています。食感はほろほろと口のなかで、ほどけていくようです。さっぱりとしたテーブルチーズをお探しの方におすすめ。

Bra Tenero/ブラ・テーネロ
タイプ 地方 原料 単位  
セミハード フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州 牛・羊・ヤギ 100g  
コメント
日本人になじみのある味わいではないでしょうか?しっとりとした食感と歯ごたえ、チーズといえば思い浮かぶ乳酸菌の味わいと、マイルドなコク。一口目はさっぱりとした感じかな?と思いながら、味わい続けるとどっしりとミルクの味わいが口いっぱいに広がります。トーマをお好きな方には、おすすめです。トーマよりも少ししっかりとした味わいがあります。

Fontina/フォンティーナ
タイプ 地方 原料 単位  
セミハード アオスタ 100g  
コメント
スイス国境近くのアオスタ渓谷で作られる山のチーズの代表格。生地のバターのような色合いは美しい肌を連想させる。濃厚な乳から作られ、あっさりしてマイルドだが、ヘーゼルナッツのコクと少しくせのあるウオッシュタイプのような個性的な香りがある。加熱するとより強い香りに。
【食べ方】
イタリアではフォンドゥータ(チーズフォンデュ)で食べられているチーズ。アツアツのポレンタに薄切りにしたフォンティーナを乗せ、溶けたところを食べたり。おウチでは、チーズトーストのように、温めるととろりとろけてコクのあるところをパンと一緒にどうぞ!

Raschera/ラスケーラ
タイプ 地方 原料 単位  
セミハード ピエモンテ 牛 ヤギ羊 100g  
コメント
クオネ県に程近い、アルプスのラスカイアという山とラスケーラという湖がある地域の伝統的なチーズ。原料はブルーノアルピーナ種またはピエモンテ種のものを使用。生地は柔らかく、弾力があり、象牙色。チーズと乳清の強い香りが特徴。熟成が進むわずかな辛味とアーモンドのような味わいを持つようになる。1−3ヶ月の熟成。味わいは濃厚で強くピリッとしている。
【食べ方】
テーブルチーズに。日本人が食べなれたチーズの味わいに近いです。軽い酸味と、塩気。

Toma piemontese/トーマ ピエモンテーゼ
タイプ 地方 原料 単位  
セミハード ピエモンテ州 100g  
コメント
見た目は、ふつうのセミハードですが、食べてみると、複雑なうまみと酸味、後味すっきりの上品な味わい。おつまみにおすすめです。

Valtellina Casera/ヴァルテリーナ・カゼーラ
タイプ 地方 原料 単位  
セミハード ロンバルディア 100g  
コメント
クセのない、食べやすいセミハードチーズ。素材の味を邪魔することなく、チーズの風味とコクをプラスしてくれるため、お料理によく使われています。
【食べ方】
そば粉のパスタ「ピッツォケッリ」に使われることが多いです。グラタンのように、オーブン焼などのお料理のほか、味のはっきりしたハムと一緒にサラダにも。

Bitto d.o.p/ビット
タイプ 地方 原料 単位  
セミハード ロンバルディア 100g  
コメント
フォンティーナのように、少し温めておいしいチーズ。マイルドな味わい。

Salva/サルヴァ 
タイプ 地方 原料 単位  
セミハード ロンバルディア 100g  
コメント
搾乳量の多い5月に残ったミルクを利用して作るチーズ。牛乳を無駄なく利用でき、酪農家の経営を救っていたことや、人々の貴重な蛋白源となっていたことから“サルヴァーレ=救う”が語源に。ミルクのほのかな甘みとやさしい酸味。熟成とともに芳香が増す。
【食べ方】
ぽろぽろとした感触で塩気は強め。酸味と旨みがたっぷりつまっています。おつまみには最適。テーブルチーズにいつもと違うものを、と思ったらこちらをぜひ!

Pecorino di crete senesi stagionata/ペコリーノ ディ クレテ セネージ
タイプ 地方 原料 単位  
フレッシュ〜
セミハード
トスカーナ 100g  
コメント
ペコリーノ ディ ピエンツアと同じ製法で作られ、さらに熟成期間を長くしたクレーテセネージ。80-90日間の熟成を経て、より密度が高く、濃厚な味わいに。クロスタにまぶしてある食用の灰が酸味を和らげ、優しい風味に。
【食べ方】おつまみに最適!軽い酸味と塩気、旨みがバランスよく、食べやすいチーズです。

Pecorino di crete senesi lunga stagionatura/
ペコリーノ ディ クレテ セネージ スタジオナータ
タイプ 地方 原料 単位  
フレッシュ〜
セミハード
トスカーナ 100g  
コメント
上のクレテセネージをさらに1年熟成させたもの。外側の色は茶色くなり、味わいも濃厚さが増しています。よりマイルドな羊のチーズをお探しでしたら、このスタジオナータがおすすめ。

Pecorino dei Monti Sibillini/ペコリーノ モンティシビリーニ
タイプ 地方 原料 単位  
フレッシュ〜
セミハード
ウンブリア 100g  
コメント
円筒状のチーズ。熟成が短いものは麦わら色のクロスタ(外側の表皮)をしており、熟成したものは黄みがかったオイルのような色になる。生地はしっかりと詰まっており、若いときは白く、ガスホールが少ない。2年ほど熟成させることできる。女性によってのみ独占的に作られるチーズといわれている。ミルクを固めるための酵素は芳香性の高いハーブから抽出される。力強く、羊乳独特のコクと香りを楽しめるチーズ。
【食べ方】そのままテーブルチーズに。土のような香りがします。ワインとご一緒に、がおすすめです。

Pecorino dei Monti Sibillini/
ペコリーノ モンティシビリーニ(ヴィナッチャ付)
タイプ 地方 原料 単位  
セミハード ウンブリア 100g  
コメント
上のモンテシビリーニを、ヴィナッチャ(ワインを絞った後のブドウ)に漬け込んだもの。日本でいう奈良漬のようなニュアンスがあります。とてもコクと風味、香りが強く、珍しいものです。

Cacioccavallo/カッチョカヴァッロ
タイプ 地方 原料 単位  
セミハード モリーゼ 100g  
コメント
こちらは、お料理に。ステーキのように、1センチくらいの厚さに切り、フライパンで焼いて食べます。よく伸びて、おいしい〜。淡白なお肉のグリルにあつあつのカチョカヴァッロを乗せても!

Pecorino saedo/ペコリーノ サルド
タイプ 地方 原料 単位  
セミハード サルデーニャ 100g  
コメント
羊のミルクの甘味が感じられ、絹ごし豆腐を固めたような、なめらかな口当たり。

Ricotta salata/リコッタ サラータ
タイプ 地方 原料 単位  
セミハード シチリア 100g  
コメント
シチリアの料理には欠かせないチーズ。どちらかといえば、お料理向きのチーズです。